事業承継

Succession business
事業承継
組織再編
節税対策
国際税務
海外進出支援
セカンドオピニオン
 

人・モノ・お金の問題解決

事業承継はよく「重要性は高いが、緊急性は低い」と言われます。社長のお気持ちとして「やらなきゃいけないのはよく分かっているんだけど、日々の営業や、新しい人材採用、商品開発などのほうが忙しいなぁ」と思い、どうしても後回しになる傾向があります。更にもう1つ、顧問税理士や、銀行、同業者から色々提案を受けたり、話を聞いたりするのだけど、どれが一番いい方法なのか判断できない、ということがあります。 私どもは、事業承継案件だけで年間約30件、累計で300件以上実際にご相談に乗ってきました。机上の勉強だけでなく、実際に現場で培ったノウハウを生かし、貴社に合った事業承継対策をご提案いたします。
人

HUMAN

後継者が決まっている会社は問題ありませんが、決まっていない会社の場合、後継者の選定は会社の命運を決める大イベントとなります。その「後継者」の選定を、私共のような外部の者から見た意見も交えながら、経営者(先代)と一緒になって考えます。 また、後継者を支える「幹部(側近)」の育成も重要です。後継者の選定とともに、幹部候補生の育成についても同時に考えることで、次世代の強い基盤を作ることができます。

モノ

モノ

OBJECT

会社にある「目に見える資産」と、「目に見えない資産」を洗い出し、その貴重な財産を後継者や、幹部、従業員へ引き継ぎ、活用してもらうことで、更なる経営基盤の強化を図っていきます。「目に見えない資産」とは、他社にない自社のノウハウや、優秀な人材、それを支える教育システム、幹部育成システム、などです。そのような「目に見えない資産」もしっかり後継者へ伝えていくことが重要です。

お金

お金

MONEY

会社にある「目に見える資産」と、「目に見えない資産」を洗い出し、その貴重な財産を後継者や、幹部、従業員へ引き継ぎ、活用してもらうことで、更なる経営基盤の強化を図っていきます。「目に見えない資産」とは、他社にない自社のノウハウや、優秀な人材、それを支える教育システム、幹部育成システム、などです。そのような「目に見えない資産」もしっかり後継者へ伝えていくことが重要です。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください (営業時間 9:30~18:30 土日祝日休み)
03-6272-6275 お問い合わせフォーム